テーブルセンターにも使える方眼編みのドイリー

レシピのオススメポイント

  • テーブルの中央に置けば、お部屋のイメージを一新してくれます
  • ある程度大きさのある作品に挑戦してみたい初心者さんにおすすめです
  • サイズ変更も可能で、テーブルのサイズに応じて作り分けられます
どんな作品?
かぎ針2号を使い、方眼編みと縁編みで編み上げた、少し大きめのドイリーです。
レーシー過ぎない、ナチュラルであたたかみのあるデザインが魅力的です。テーブルの中央に置けば、ダイニングも上品な雰囲気に変身。洋室や客間にはもちろん、和室のテーブルに置いても馴染みます。
どんな人におすすめ?
スキルレベル: 初級
ひとつの模様の目数は多いですが、サイズ変更もしやすいようなデザインを採用しています。
縁編みも最終段と作り目側にだけ用いており、少し大きいサイズに挑戦してみたいという初心者さんでも充分編み上げることができるでしょう。
テーブルセンターとして、玄関先のインテリアとして、飾ってみるのもおすすめです。
もっと教えて!
家族分色違いを用意して、ランチョンマットとして使用するのにもおすすめのサイズです。
余分に作り、お客様分を用意しておいてもよいでしょう。
サイズ変更も可能なので、テーブルのサイズに応じて調節してみてください。
光沢のある素材を使えば、リッチな雰囲気に仕上げることもできそうです。
レシピデザイナー情報

このレシピを参考にした
みんなの写真

写真を投稿する
レシピを参考にして、制作した作品をデザイナーさんへ伝えよう♪

編み物の
オススメレシピ