ショールブランケット TOHOKU 秋色05 くりはら田園鉄道

レシピのオススメポイント

  • リズミカルにケーブルをあみながら、どんどん編み進められます。
  • ショールやブランケットとして、ボタンをとめてポンチョのようにも。
  • トグルボタンやダッフルボタンなど、お好みでアレンジしていただけます。
どんな作品?
日差しの透明な秋。私の住む東北では、朝晩の冷え込み対策にちょっとした羽織るものが大活躍します。今年の秋のために、まっすぐ編めて可愛くて、たくさん使いたくなるような大判サイズのショールブランケットを編みました。ボタン穴を開けてポンチョ風にも使えるようにしましたので、暖かい毛糸にくるまっても動きやすいです。ひんやりとした11月の週末、廃線になった栗原田園鉄道の近くにあるキャンプ場でデイキャンプをしたときにも重宝しました。
どんな人におすすめ?
スキルレベル: 中級
表目、裏目、縄編みの組み合わせで編める大判のニットは、二目一度や掛け目、縄編みを練習しながらじっくり取り組めば、初心者さんでも完成することができます。
極太糸、または並太糸を2本どりで、ゲージなどもあまり気にせずに編むことができます。
もっと教えて!
ケーブル部分にお好きな模様を配置すれば、あなたのオリジナルのショールブランケットを編むこともできます。2枚目を編んでくださる機会があれば、ぜひトライしてみてくださいね。
レシピデザイナー情報

このレシピを参考にした
みんなの写真

写真を投稿する
レシピを参考にして、制作した作品をデザイナーさんへ伝えよう♪

編み物の
オススメレシピ