極太毛糸で編むピクシーハットの編み方

レシピのオススメポイント

  • 北欧の小人をイメージした妖精さん帽子です
  • 冬でも元気に外で遊びたいお子様に!
  • サイズ調節がしやすい作り方です
どんな作品?
フィンランドなどの北欧では有名な、サンタクロースのお手伝いをする小人の妖精「Tonttu(トントゥ)」をイメージしたピクシーハットです。
寒い冬にも妖精さんのように元気に動き回ってほしいなと思って編みました。
ふっくらして張りのある極太糸を使っているので、シンプルな編地でも適度な厚みがあり温かいです。
お顔まわりにはくるっと1週縄編みを入れました。難しい模様ではありませんが他の部分がシンプルな編地なので、くっきりと際立ちアクセントになっています。
色はサンタクロースと同じ赤と白の組み合わせて、男の子にも女の子にも可愛くかぶって頂けますよ。
どんな人におすすめ?
スキルレベル: 中級
幼稚園生くらいのお子様サイズです。
耳まですっぽりかぶりお顔まわりを北風からガードしてくれるので
お外で遊ぶのが大好きなお子さんにぜひたくさんかぶってほしいなと思います。
前から見ても可愛いのですが、後ろ姿が帽子のてっぺんに付いているポンポンが動くたびにピョコピョコ動いてとっても可愛いです。
もっと教えて!
サンタクロースカラーではありますが、柔らかい赤なのでクリスマスシーズン以外も使えます。
マフラーのようにまっすぐ編んでいってから半分に折って頭の後ろの部分を接ぎ合わせているので
目数や段数でサイズの調整がしやすくなっています。
ぜひお子様にピッタリのサイズで作ってあげてくださいね。
レシピデザイナー情報

このレシピを参考にした
みんなの写真

写真を投稿する
レシピを参考にして、制作した作品をデザイナーさんへ伝えよう♪

編み物の
オススメレシピ